注意事項

ワクチンは仕入れと準備の関係で日付の予約制になりますので事前にお問い合わせください。

予防注射は原則として接種後10分間は副反応確認のため院内待機していただきます。

そのほか接種前に問診票の記入が必要ですので、診察終了の15分前までに受付をお済ませください。

(小児の定期予防接種は行っておりません)

新型コロナワクチンについて

新型コロナワクチンの接種については特設ページをご覧下さい。

2021年インフルエンザワクチン

受付終了しました

 

  • 接種期間:2022年1月末頃まで(終了しました)
  • 対象者 :生後6か月以上のすべての方
    (かかりつけ以外の方もお受けします)
  • 受付方法:予診票を記入の上、直接お越しください
  • 受付時間:午前9:30~11:00、午後14:30~16:15

※当日の接種人数に達した場合は時間内でも接種できません
 
※予診票はダウンロードまたは窓口にて配布しています。
 当日は記入を済ませてお持ちください。
※近隣のご迷惑となりますので、診察時間外に並ばないで下さい。
※受付時間以外にお越しいただいても接種できません。
※在庫状況により、接種できない場合があります。在庫がなくなりましたら当ページにてお知らせします。
※新型コロナワクチンとは2週間の間隔をあける必要があります。接種日程にご注意ください。

インフル予診票(一般用)
インフル予診票(千葉市65歳以上用)
    通常価格
  • 初回 :4,800円※千葉市の方は下記助成あり
  • 2回目:3,200円(当院で1回目を接種した方のみ)

<千葉市在住の方>

2020年に引き続き2021年も全世代の方が助成対象です。実質自己負担1,800円で接種が受けられます(2022年1月接種分まで)


・65歳未満の方
クリニックでは通常料金でお支払いいただき、申請書に領収書等必要書類を添付して郵送することで、後日3,000円が還付されます。手続きには領収書が必要ですので領収書は失くさないようにお願いします。いかなる理由でも再発行は致しかねます。
詳しくは千葉市のホームページをご覧ください。
 対象者:千葉市在住の生後6か月から65歳未満の方
 補助額:通常価格から1,800円を引いた額(上限3,000円)
 対象期間:2021年10月1日~2022年1月31日接種分(期間延長となりました)


・65才以上の方
市の助成により窓口自己負担1,800円で接種が受けられます。専用の予診票にご記入いただきます。詳しくは[高齢者インフルエンザ予防接種について]をご参照ください。

<当日の注意事項・お持物>
  • 卵アレルギーのある方は、当院での接種はお控えください
  • 中学生以下の方は母子手帳をお持ちください。
  • 未成年の方は保護者の同伴が必要です。同意のサインをいただきます。
  • 予診票はA4サイズにプリントアウトして予めご記入いただければ待ち時間を短縮できます(院内にも用意してあります)。
    1. 一般の方はこちら
    2. 千葉市65歳以上の方はこちら

その他のワクチン

  • 麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)
    1回:8,360円
    ※麻疹ワクチン 1回:5,620円(流通量少なく入手困難)
    ※風疹ワクチン 1回:5,620円(流通量少なく入手困難)
  • B型肝炎ワクチン(成人用0.5ml)
    1回:3,260円
  • 成人用肺炎球菌ワクチン
    1回:7,700円(自費の場合)
成人用肺炎球菌ワクチンの助成制度について

65,70,75,80,85,90,95,100歳の方は初めての場合のみ3,000円で受けられます。

千葉市在住の方は市の制度により75歳以上の全年齢で初めての場合のみ3,000円で受けられます。

千葉市の助成制度の詳細は[成人用肺炎球菌予防接種]をご参照ください。

5年間以上効力が持続する肺炎のワクチンです。